• ホーム
  • タイトルのこだわるポイントについて

タイトルのこだわるポイントについて

パソコンを操作する人

ひとつのブログを見ていると、タイトルというは二つの所につけるものです。一つはブログそのもののタイトル、ひとつはそれぞれの記事のタイトルでしょう。この二つのタイトル付けが、SEOに大きな影響を与える場合があります。

そもそもタイトルとは何を示すかというと、そのページ内に何が書かれているかという事になります。このため、検索結果でも表示されるためかなり重要なポイントとなってくるでしょう。
また、ページのタイトルにどういうキーワードが有るかによっても注目度が変わります。基本的にキャッチーなキーワードや明確な内容のものだと分かっている場合、視線を集めやすく比較的ユーザーにもクリックされやすい傾向があります。

このため、ページやサイトのタイトルは割合重要な事ではあるのですが、どのような点に気をつければよいのでしょうか。
まず、タイトルは比較的簡潔にすることが基本です。最初にサイトを訪問した人は、検索サイトからの流入の場合はやはりその文章を読んでくるものです。このため、基本的な内容を分かりやすく簡潔に伝えたものが良いでしょう。

最近ではいくつものキーワードを含めるために、いろいろな文章を組み合わせたようなものをつける人もいます。これはこれで悪くはないのですが、やはり日本語として文意が通らないような文章にしてしまうと、ユーザーには意味が伝わりません。そのページにどういうコンテンツがあるのかを伝えるためにも、とりあえず日本語で通じる程度の内容は必要です。

また、あまりに長すぎて注目して欲しい単語が多すぎても困る場合があります。というのも、明確な内容で最初にサイトに興味を持ってもらいクリックするのが基本的なユーザーの動きなので、多くの単語がダラダラ続くのは良くない場合もあります。
同じようなものとして、視線を集めるために記号を多用するのもよくありません。記号の中でも目を引きやすいマークとしてはクエスチョンや隅付きかっこ、ビックリマークなどがあります。これらは人の目を引く一方で、かなり注目度が高くなる分煩わしい印象を与える場合もあるでしょう。

タイトルはある程度明確に簡潔につけることはもちろん、SEO的に見れば重要な単語を含むのが良いでしょう。キーワードで何を入れるかという事がSEOに効果を及ぼします。
ただ、ユーザーが検索して最初に見るのもこの文章です。必要なことを明確に伝えるようにするにはどうしたらいいか、きっちり考えてつけておきましょう。

関連記事
人気記事一覧