• ホーム
  • ブログを軽くするメリットについて

ブログを軽くするメリットについて

あまり気にしている人は多くないかもしれませんが、実はブログの表示スピードもSEOに影響を与えます。このため、表示速度を早くすることがそのままブログのアクセスアップにつながる場合もあるのです。

そもそも表示速度とは何かというと、初めてそのサイトを訪問した人がそのサイトをすべて読み込むまでの時間を指します。
基本的にこの時間が短ければ短いほどSEO的には良いとされており、どんなにサイトを良くしても表示速度が遅いとそれだけでよくないとされているのです。

また、ブログが軽くなることによりサイトの閲覧時間も増えます。ユーザーにストレスを与えなくなり、なおかつサイトの表示に時間がかからなくなるためサイト内をより多く見てもらえるかもしれません。
基本的にユーザーに対してストレスフリーにすることがとても重要なので、当然読み込みや画像の表示に時間がかかるサイトは良くないのです。

基本的にブログを軽くするための方法ですが、いくつかあります。
ひとつはレスポンシブに対応することです。レスポンシブとはサイトの表示の時に、パソコンの大きな画面とスマートフォンの小さな画面、あるいはタブレットなどのそこそこの画面の時に、同じHTMLとCSSでも表示を切り替えて見やすくするという方策です。
これが出来ると、アクセスしてきた人に全て同じページを同じように見せて、CSSやJSで修正を加えればいいので、比較的表示速度が速くなります。実はブログの中にはパソコンとスマートフォン、タブレットなどでアクセスしてくるときにそれぞれ準備していたページのデータが違う場合がありますので、その判断の分表示が遅れる傾向があります。

また、画像などは出来るだけ軽量化した方が良いでしょう。
画像については大きなサイズのものだと読み込みに時間がかかるため、出来るだけサイズやデータ量が少ないものを準備しましょう。
同じくJSやCSSなどの付属する外部データも出来るだけ軽量化した方が良いのです。

最後にキャッシュを準備する方法もあります。キャッシュとはサーバーや端末上にそのページを読み込んだ時の過去のデータで、そのページを何度読み込んでも同じデータがいち早く表示されるというものです。
とはいえ、キャッシュには有効期限があり、定期的に更新するようなブログの場合は出来るだけキャッシュではなく最新版を見てほしいという場合もあるでしょう。この場合は有効期限を少々短くするのも方法です。

関連記事