• ホーム
  • 効果の高いバックリンクってどういうこと?

効果の高いバックリンクってどういうこと?

パソコンを使う笑顔の女性

まず、基本的にSEO大事なのが、どこかにリンクを張って貰う事です。
というのも、リンクは自分が張る発リンクとどこかのサイトから張ってもらう被リンクというのがあり、特に被リンクが重要です。
特にこの被リンクはバックリンクとも呼ばれ、検索順位にいろいろな影響を及ぼすとされ、かなり重要なものとして知られています。

ですが、このバックリンクは必ずしも有れば良いという訳ではありません。
基本的にバックリンクは外部からのリンクという事で、違うサイトやドメインからの外部リンクを指します。
ですが、この時にどのリンクでも平等に扱われるのかというと、実はそうではありません。
実はバックリンクには良質なものと悪質なものが存在するのです。

悪質なバックリンクとは、内容が薄かったり開設されてあまり時間が経っていなかったり、記事の質が良いとは言えないサイトです。
また、サイトのコンテンツが自分のコンテンツやジャンルと明らかに違うサイトの場合、良質なリンクとは判断されません。
特に悪質なものになると、ただリンクを張るため、上位表示を狙ってSEO対策のためだけに存在しているサイトというのもあります。
その様なサイトからリンクを得ると、逆に今度は検索順位が下がったり、ペナルティを受ける可能性もあります。

良質なバックリンクとしては、まずはドメインパワーが大きなサイトからのリンクや公的機関などからのリンクがあるでしょう。
こういったリンクは質が良いリンクとして評価されやすいのです。
ドメインパワーとはそのドメインが持つ価値のことで、注目度が高いなどのポイントがあります。
集中度が高いリンクはそのままあなたのサイトの価値を高めてくれるでしょう。

次に、ぜひ得たいのが同じジャンルからの被リンクでしょう。
これは同じジャンルの記事やブログコンテンツが似通っている所からのリンクです。
比較的テーマとする記事や内容が似通っており、リンクにも価値があると判断されやすいのです。

そのほかにもいろいろと価値があるリンクはありますが、基本的に外部からのリンクにもある程度比重があり、良質なリンクがあるとそれだけでかなり上位表示にプラスに働きます。
特にテーマが似通っている同じようなブログのリンクで価値の高いサイトからの被リンクは良いでしょう。
そうするためには良質な記事を作り続けるという事が大事になります。
集中度を高めて、質の良い記事を作ることが大事です。

関連記事
人気記事一覧